6/29(日)地域力アップセミナー「農業で地域が変わる!!」のお知らせ

6月 13th, 2014

農業・村の明日を見つめ、地域元気アップ考えるセミナー開催します。
農業者 の方、地域づくりに 関心のある方など多くの参加をお待ちしています。




パンフレット・お申込みPDF

◆日 時/平成 26 年 6月 29 日(日)
◆受付開始 9:30 ~  ◆開会  10 :00 ~終了 12 :00
◆場 所/ みをつくし文化センター 2F大研修室
◆講 師/ 鈴木すずき 誠 まこと 氏
農業・村プロデュー サ/株式会社ナチュラルアート代表取締役
元銀行マン。平成 15 年に農業のベンチャー企業を設立し、全国各地で直営農場を運営。
NHK番組「うまい ッ!」に講師・ゲストで出演中。
◆内 容/農業や地域の元気アップに関する講話
◆対象者/農業の方、農業や地域づくりに関心のある方
◆参加費/無料
◆申込み・問合せ ●申込み・問合せ
裏面の用紙で 裏面の用紙で FAX 、または Eメールでお申込ください。
株式会社戸田建設 TEL (053 )543 -0114  FAX(053 )543 -0308
Eメール toda@doukutu.co.jp

■主 催/株 式会社戸田建設(竜ヶ岩洞)
■共 催/ NPO 法人奥浜名湖観光まちづくりねっと、奥浜名湖観光協会

イベント, 地域力アップセミナー

第3回「観光防災まちづくりひろば」(2月9日)の報告

2月 13th, 2014

防災点検マップをチェックしながら課題と対策について話し合い、「自助、共助、公助」のそれぞれの課題が見えてきました。

 

bousaimap

以下は、内容の一部です。

  • 全体的に防災意識が低い。「観光防災」の考えは殆ど普及していない。
  • 自治会の避難訓練は形だけのものが多い。「防災知」を向上させる取組みが重要。
  • 防災関係団体・グループの情報交換や活動のネットワーク形成が必要。
  • 避難誘導看板の不備・・・・設置個所が少ない。計画(ルール)に基ずく整備が必要。
  • 区版の避難行動計画(保存版)や防災マップは、いつでも誰でも入手できるようにしてもらいたい。

 

 

次回の「第4回観光防災まちづくりひろば」は、

2月23日(日)、9時30分田園空間博物館集合で開催します。

 

観光防災

第3回「観光防災まちづくりひろば」(2月9日) 参加者募集!

1月 21st, 2014
第3回「観光防災まちづくりひろば」(2月9日)では、これまでの内容を振り返り、
事例に学びながら、自助・共助、公助の対策などについて考え、
自分たちでどんなことができるかなどの意見交換を行います。
皆様の参加をお持ちしています!
26-3kankobousai__1 26-3kankobousai__2

観光防災

第2回「観光防災まちづくりひろば」(1月12日)の報告

1月 20th, 2014

「防災まち歩き点検」を行いました。

細江町散策コースマップ(奥浜名湖観光協会発行)を使って、観光客のガイドを行う事を想定しつつ、まちなかの防災点検を実施。
コース上の危険個所の確認では、避難に困難を招く細い街路や道路渋滞・路上駐車、倒壊の恐れのある家屋や外柵、落下の恐れのある看板といった
危険個所が、まちなかには多くあることが再確認できました。
また、緊急避難地となるような安全な空き地も殆ど無い状況でした。
避難路や避難所の誘導案内サインは殆どなく、海抜標識の設置も不足。
観光客などが来訪する地場産品販売施設や資料館などにおいては、
防災マニュアルといったような徹底した対策は取られていない様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

bosai3

bosai4

観光防災

第1回 「観光防災まちづくりひろば」(12月8日)の報告

1月 20th, 2014

★市の出前講座「大規模地震に備えて」に学ぶ

これまでの巨大地震の様子、東海地震・東南海地震・南海地震発生の際の被害想定・北区のライフラインの被害、災害への備え、地震前・地震後の「自助・共助」(自分の命は自分(家族)で守る・隣近所で助け合う“近助の精神”)の重要性などについて学びました。
 登録しておくと携帯電話などに緊急情報などが配信される「浜松市防災ホット メール」(無料)の紹介がありました。
地域の被害を予想して危険個所をチェックしておくことが重要です!!

bosai1

bosai2

観光防災

~参加募集中!~「観光防災まちづくりひろば」

11月 21st, 2013

~参加募集中!~
「観光防災まちづくりひろば」を開催します。

住む人、訪れる人にも安全・安心な観光防災まちづくりについて考えましょう!
このたびは北区細江町気賀周辺をモデルケースに実施します。
他の地域の方にも参加していただき、地元での防災活動などに活かしていただければと思います。
実施内容および参加申込につきましては、開催案内チラシをご覧ください。

25kankobousai
25kankobousai2jpg

 
PDF 開催案内チラシ ダウンロード

イベント

~講演会のお知らせ~

6月 7th, 2013

7-天白磐座遺跡04

浜松市引佐町で地域の遺跡調査にご尽力された同志社大学元教授(考古学)の
辰巳和弘先生を奈良からお迎えし、「井の国」における磐座祭祀の原点である
「天白磐座遺跡」について熱く語っていただく講演会が開催されます。
講演会のあとの親睦会・異業種交流会へも是非ご参加下さい。

●日 時
平成25年6月23日(日曜日)
講演会:午後5時~午後6時(予定)
親睦会:講演会終了後~午後8時(予定)

●会 場
ホテル・クラウンパレス(旧名鉄ホテル)
浜松市中区板屋町

●参加費
講演会のみ  2,000円
親睦会参加   8,000円

●申込方法
6月15日までに、お名前、ご住所、
講演会のみ、もしくは親睦会参加を明記のうえ、
下記宛にFAXでお申込みください。
FAX番号  053-542-1793(石原)

イベント

10/22 南北朝シンポジウム

10月 25th, 2011

本年は南北朝時代に三遠南信地域において関わり深い、後醍醐天皇の皇子「宗良親王」の生誕七百年にあたります。
往時の遠州三河地域における歴史的・文学的功績はもちろん、地域伝承祭祀等にまで影響を与えた宗良親王の足跡を顕著にし、現在の研究の成果を学習すると共に、次世代の浜松市民への継承を目的にした南北朝シンポジウムが北区細江町のみおつくし文化センターホールにて開催されました。

大雨で足元の悪い中、たくさんの方が来場され、熱心に聞き入っていました。

イベント

「奥浜名湖語り部の会」おもてなしガイドの実践

9月 7th, 2011

県民の生きがいや健康づくりをサポートする(財)しずおか健康長寿財団からの依頼で、
『奥浜名湖湖北五山めぐり』のガイドを行いました。
参加者(96名)への「おもてなし向上アンケート調査」では、
「説明が丁寧で分かりやすかった、皆がそろったところで説明してほしい、
季節を変えてまた訪れたい」など、貴重なご意見や感想をいただきました。

今後も地域の魅力を掘り起こして、楽しく伝えていきます。
興味のある方、活動にご参加ください。ご入会お待ちしています!



奥浜名湖語り部の会, 自主事業

奥浜名湖語り部の会 『地元学のススメ』

6月 1st, 2011

観光客や来訪者に奥浜名湖エリアの“ここならではの魅力、地域の誇り”を伝え、案内する奥浜名湖井の国「語り部」。

引き続き定期的に、奥浜名湖一帯の「井の国」の歴史や地域の伝統芸能・伝承物語、また最近の観光動向(着地型旅行)などについて学びながら現地に出向き、史跡・旧跡等の知識を習得中です。

奥浜名湖語り部の会, 自主事業