Home > 井の国 > 「大河ドラマ「直虎」から観光まちづくりへ」講話

「大河ドラマ「直虎」から観光まちづくりへ」講話

2月 22nd, 2018

 平成29年11月28日(火)茨城県鉾田市区長会約60名様が視察会で龍潭寺を訪れ、NPO法人理事長の武藤佑吉が、大河ドラマ観光について、官民の受入体制の取り組み、来訪者の現状、今後の地域活性化手法等について講話しました。

 特に地元のボランティアガイド活動について、「未経験者も含めて約100名が浜松市観光おもてなしガイドに応募し、来訪者おもてなしの最前線で活躍した。当初は不安も抱いていたが、来訪者に喜んでいただけたことが励みとなり、自分たちの地域の魅力についても再確認になったよう。今後もゆかりの地等との住民交流を進めていきたい。」と話しました。

井の国

Comments are closed.