Home > イベント > 10/22 南北朝シンポジウム

10/22 南北朝シンポジウム

10月 25th, 2011

本年は南北朝時代に三遠南信地域において関わり深い、後醍醐天皇の皇子「宗良親王」の生誕七百年にあたります。
往時の遠州三河地域における歴史的・文学的功績はもちろん、地域伝承祭祀等にまで影響を与えた宗良親王の足跡を顕著にし、現在の研究の成果を学習すると共に、次世代の浜松市民への継承を目的にした南北朝シンポジウムが北区細江町のみおつくし文化センターホールにて開催されました。

大雨で足元の悪い中、たくさんの方が来場され、熱心に聞き入っていました。

イベント

Comments are closed.